引越した後の家の掃除





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引越し後の掃除について

 

引越しというと、荷物の出し入れだけだと思いがちですが、実は引っ越しにはとてもやっかいなことが付随しているのです。

 

それは何かというと、荷物を出したあとの家の掃除です。

 

多くの方にとって、掃除は大変な作業でしょう。

 

ハウスクリーニング業者に任せてしまう方もいるでしょうが、経費節減のためには出来るだけ自分たちで掃除するしかありません。

 

計画的に掃除をしておきましょう。

年に一度の暮れの大掃除を思い起こしていただければお分かりのように、家中の掃除を1日で済ますのは至難の技です。

 

引っ越し当日までに、計画的に少しずつ掃除をすすめていくのがポイントです。

 

当然、重くて動かせない家具などの後ろは、引越し当日に引っ越し業者が家具を運び出してから掃除すれば十分です。

 

また、カーテンや照明器具など外して新居でも使うものなどは、新居に運び入れる前に洗濯・掃除をしておくと、すぐにセットして気持ちよく使うことができます。

 

また、掃除をすすめていく段階で不要なものの選別もできるでしょう。

 

できるだけ、荷物を減らしていきましょう。

引越し業者のサービスを利用しましょう。

仕事や育児などが忙しくて、計画的に掃除がすすめられないというご家庭もあるでしょう。

 

そんな方にも嬉しいサービスとして、引越し後の掃除を手伝ってくれる引越し業者もあります。

 

これは、オプションとなりますが 「やらなきゃ!でもできない!」 というストレスから解放してくれるでしょう。

 

こんなサービスも引っ越し業者にはあるということを頭の片隅に入れておくのも良いのではないでしょうか。

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

荷物搬出後の掃除のポイント〜おまとめ情報

引っ越しをする時、荷物の搬出が終わった後に、部屋の掃除をすることになります。

 

賃貸物件の場合、旧居を管理会社に引き渡すことになるからですが、敷金に部屋のクリーニング代金が含まれていると言ったケースですと、常識的な範囲で掃除をして、引き渡しすることになります。

 

この掃除をラクにするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

先ず、基本的には普段から小まめに掃除をしておくのが最もラクな方法だと言えるでしょう。

 

ただし、普段から小まめに掃除をしていても、大型の家具や家電の後ろや透き間などは、どうしても掃除のし難い場所だと言えます。

 

そこで、荷物の搬出をする時には、掃除機や雑巾など最低限の掃除道具を最後まで残しておくようにして下さい。

 

引っ越し作業をする当日にすべての箇所を掃除するのは、大変な作業になりますので、当日までに少しずつ掃除をしていくようにしておきたいですね。

 

特に汚れの落ちにくいようなキッチンの掃除などは、時間がかかりますので、少しずつ勧めておくことをお勧めします。

 

油汚れの酷い時には、重曹などを使ってつけ置き洗いをするなどして綺麗にしていきましょう。

 

フローリングなどの掃除は作業当日でも構いません。

 

窓ガラスなどは新聞紙を水に浸して拭いていくようにすると、洗剤を使わなくてもきれいにすることが出来ます。

 

窓ガラスは搬出作業にあまり関係ないので、先に済ませておくと良いですね。

 

新居の場合ですと、荷物を搬入してしまう前に窓を開けて換気をしてから、軽く掃除をしておくと良いでしょう。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報