単身引越しにかかる費用の相場





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





単身引越しにかかる費用はどのくらい?

引っ越しにもさまざまなパターンがあります。

 

そのパターンに合わせて、それぞれかかるお金が違うのも当然のことです。

 

では単身での引越しの場合、引っ越し業者にかかる費用の相場はどのくらいでしょう。

 

まず、費用は距離でも大きく異なります。

 

近距離引越しの相場

 

近い距離での引っ越しの場合ですと、だいたい2万円から4万円が相場と言われています。

 

ここでいう近距離というのは、30km以内の引越しと考えていただければ良いと思います。

 

遠距離引越しの相場

 

遠距離の引越しの場合、時間もかかってしまうため近距離の2倍の料金がかかります。

 

そのため、相場は4万から10万円前後とみておいた方が良いでしょう。

 

遠距離は、約100km前後のものと考えてください。

 

しかし、このように値段を見ると家族で引越すよりも断然に安いことがわかります。

 

近距離であればなおさらです。

 

その理由として、荷物が少ない事があげられます。

 

荷物が少ないという事は、引越し業者が用意するトラックも1台で済んでしまうので運ぶスタッフの人数も少なくていいのです。

 

引っ越しの料金は、距離と引越し業者の人数で決まる部分が大きいので作業する人が少ない方が料金も安くなります。

 

この相場を考えるにあたってポイントがあります。

 

先ほどご説明した数字はあくまで、オプションを付けなかった場合になります。

 

たとえば、荷物の梱包や部屋のクリーニングなどを付けてしまうと相場の価格より高くなるといえます。

 

引っ越し費用を安く抑えるには自分でできる事は自分で行い、余計なサービスにお金をかけないことが大切だと思います。

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

少しでも費用を抑えたいなら

単身とは言っても、引っ越しにかかる料金の仕組みと言うのは、家族の場合と同じです。

 

基本運賃と基礎作業料金、実費、オプションサービスによって、料金は決まります。

 

また、時期や距離によっても変動がある、ということも同じです。

 

ですが、業者によっては、単身のためのプランというのが用意されています。

 

よっぽど荷物が多い、という状況じゃなければ、このプランを利用すると費用を抑える事が出来ます。

 

単身パックの料金も、業者によって違いはあるものの、相場は3万円程度となっています。

 

ですから、大きな家具や家電がないならば、3万円程度を目安にするといいでしょう。

 

でも、一概に単身パックが安いとも言い切れません。というのも、単身パックでは運送用のトラックが限られています。

 

もし荷物が多かったり、極端に大きい家具や家電があった場合、もう一台トラックが必要になることがあります。

 

トラックを一台追加すると、当然ですが追加料金がかかります。

 

この場合は、普通のプランの追加料金より高くなってしまうこともあるのです。

 

そうなると、5万円から6万円ぐらいかかってしまったりします。

 

これでは、いくら単身パックを利用しても、そのメリットを得ることが出来ません。

 

だから、単身引っ越しの場合、相場を目安にするよりも複数の見積もり業者の料金を比較しましょう。

 

また、見積もりの際には、単身パックと普通のプランの両方で出してもらうのもいいですね。

 

少しでも費用を抑えるためには、一つでも多くのプランで見積もりをもらうのが得策と言えるのです。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報