引越し準備を最短でおこなうには?|急な単身赴任の場合





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引越し準備を短い時間で終わらせるポイント

会社の転勤のために単身で赴任する場合は、辞令が出てから着任するまでの時間があまりないこともあります。

 

しかも日中は仕事で帰りも遅く、引っ越し準備もままならないという方も多いことでしょう。

 

単身で引越しする場合は、とにかくできるだけ短い時間で終わらせることが大切です。

 

そのためには、どんなことが必要になってくるのでしょうか。

 

●ポイント1. 引っ越し業者選び

 

まず引越しが決まったら、引っ越し業者を決めることになります。

 

荷物の量と引っ越しの移動距離で料金が決まる単身パックというサービスが引越し業者各社から提供されていますが、単身パックにこだわらず、数社から見積りをとり、一番引越し料金が安いものに決めると良いでしょう。

 

●ポイント2. 準備は計画的に行う

 

引越し業者を決めたら、引っ越し準備を最短で終わらせるために、しっかりとしたスケジュールをたてましょう。

 

綿密に計画を立てておけば、必要なことをし忘れることも防げますし、荷造りが間に合わずに前日や当日に徹夜をしなくて済みます。

 

●ポイント3. 荷物の量

 

荷物が少なければ、引っ越しも非常に簡単に済みます。

 

不用なものはできるだけ捨てていくようにしましょう。

 

●ポイント4. 転居先の確認

 

引っ越し先の家を事前に一度見る時間的余裕がある場合は、引越してすぐに生活をスタートさせることができるかどうかを確認しておきましょう。

 

水道、電気などは、すぐ使える状態になっているかチェックしましょう。

 

ガスは、ガス会社の係り員の立ち会いが必要になります。

 

また、家具などで重複するもの、持っていく必要のないものがないかどうかも確認しておくと、荷物の量を減らすこともできるかもしれません。

 

また、転居後、必要なものが出てきた場合に備えて、調達できるお店の情報などを確認しておくとスムーズに新生活を始めることができます。

 

準備から新しい生活をスタートさせるところまでが引越しであると捉えて、段取りよく進めていけば短い期間でスムーズにおこなうことができるでしょう。

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報