荷物の紛失や破損を防ぐためには?〜引越し業者トラブル





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





荷物の紛失や破損を防ぐために

東京都消費生活総合センターの調べによると、引っ越し業者に対してのトラブル・相談は年々増加傾向にあると言われていまです。

 

苦情で最も多いとされているのは、「荷物の紛失や破損に対する苦情」、「見積りトラブル」、次に「解約料の請求トラブル」 の順となっています。

 

しかし、荷物の紛失を実際に証明するのは難しいことです。

 

大きくて誰もが印象に残る荷物ならまだしも、一般的な荷物に関して目録などを作っているわけではないので、そもそも最初からその荷物が存在していたという事実を証明することが困難だからです。

 

荷物の紛失を防ぐためのポイント〜その1.

 

貴重品に関しては、自分自身で運ぶことをおすすめします。

 

荷物の紛失を防ぐためのポイント〜その2.

 

貴重品ではない荷物も転居先搬入後、時間を置かずにすぐ確認することが必要です。

 

できれば引越し業者がいる間に、引越し業者立ち会いの下、確認する必要があるでしょう。

 

引越し業者が引き上げた後に責任を問うことは、さらに困難と言えるからです。

 


 

荷物の紛失に対して、引越し業者の対応は?

 

引っ越し業者の中には、荷物の紛失に対して保険が適用される業者もあります。

 

引越し前の状態をデジタルカメラで撮影しておき、紛失があった場合、その画面で紛失の証明が可能となる・・・という方法を採用している引っ越しサービスもあるようです。

 

また、破損を防ぐためにも、荷物の搬出・搬入の際にはできるだけ指示役に徹し、異音などを確認した際には「大丈夫ですか?」などの声掛けを行い、その都度状況を確認する必要があります。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報