引越し業者の汚部屋への対応





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





汚部屋の引越しにどう対応するのでしょうか?

引っ越しをしたいけども、実はうちは汚部屋なんですという家もあるようです。

 

会社では素敵な部屋に住んでそうと言われているきれいな女性が、実は汚部屋に住んでいるということがあったりします。

 

引越しを機に、きれいな部屋に生まれ変わるように頑張りたいと思う汚部屋住人もいるようです。

 

実際の問題、引っ越し業者は汚部屋の引越しを求められたらどうするのでしょうか?

 

口コミでは、パターンがいくつかあります。

 

引越し業者の対応〜その1.

 

ひとつは、引っ越しを受けないように拒絶する例です。

 

引越しの荷物は、まず掃除して分類してからでないと運び出すことはできません。

 

掃除をするオプションなどがない引っ越し業者では、引越しを拒絶せざるを得ないのです。

 

引越し業者の対応〜その2.

 

もうひとつは、引越し業者が片付け業者を紹介する例です。

 

じつは、孤独死や事故などで一人暮らしの住人がなくなった場合、親族が荷物を引き取りに引っ越し業者に頼む例があるのです。

 

しかし、部屋の荷物が多かったり、問題があった時に片付け業者に任せて、必要なものと必要でないものと分けて整理してくれるのです。

 

引越し業者とは別の会社になることもありますから、その分料金は別途かかります。

 

引越し業者の対応〜その3.

 

最後に、引越し業者がオプションで掃除のサービスや不用品引き取りなどをすすめる場合です。

 

引っ越しにありがちな汚部屋問題にも対処できるような大手の業者に多いです。

 

片付け業者に頼むよりも割高になる場合もあります。

 

まずは、引っ越し業者に見積もりを取ってもらうことが必要です。

 

恥ずかしくて見積もりに来てもらうのも困ってしまうような汚部屋にならないように、お部屋のお手入れはしておきたいものです。

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報