引越しに必要なダンボールを用意する際のポイント





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引越しに必要な梱包用ダンボールについて

 

引っ越しの準備をするのに一番必要なのが、ダンボールです。

 

ほかに、食器を包んだり隙間を埋めるための新聞紙、心配な方はプチプチなどの緩衝材、ガムテープ、これらがあれば大丈夫です。

 

梱包用のダンボールは、引越し業者に頼むと別料金を示されていなければ、必要量を持ってきてくれます。

 

見積もりに来る営業さんは、荷物の量で見積もりを立てるので、ほぼ間違いはありません。

 

ダンボールの個数が決まっている場合も多いです。

 

持ってきてもらったダンボールは、ほとんど使用後は引き取ってくれますが、一緒に確認しておきましょう。

 

ダンボールは引越し料金に含まれています。

 

引越し費用を節約したい人は、引っ越し業者が用意するダンボールは当然引越し料金に含まれていますので(明記されていなくても)、ダンボールを自分で準備できるなら、ダンボール分の値引き交渉をすれば値引きに応じてくれることもあります。

 

また、引っ越し業者には使用後のダンボールもたくさんあります。

 

他人の荷物の匂いや汚れが気にならないなら、無料で譲ってくれることもありますので相談してみましょう。

 

自分でダンボールを準備する時の注意点

 

スーパーなどでもらえる食品のダンボールは、取っ手がついているものもあり一見便利ですが、そこから小物が落ちたりするので注意が必要です。

 

しかも、大きさがいろいろあると積むのにも不便ですし、強度が足りないと運んでいる途中で箱が壊れることもありますので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

 

ホームセンターやネットでまとめて購入するのと、値引き、どちらが得か使用後のことも考えてよく検討してみましょう。  

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

 

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報