荷物の上手な作り方とコツ〜引越し業者ナビ





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





荷物を上手に梱包するには?

荷物の梱包を自分で行う人は、引越し業者に引越しを依頼すると、丈夫な梱包材量を用意してくれるので安全に積み込むためにもできるだけそれを利用しましょう。

 

●割れ物

 

輸送中に箱の中で動かないように一つ一つ新聞紙などでくるんできっちりつめ、箱の内側四方にも新聞紙を重ね入れ緩和剤にしましょう。

 

●本や重いもの

 

本などの重いものは、割れる心配はありあませんが、大きなダンボールいっぱいに詰めると重くて誰も運べません。

 

小さめのダンボールに、7〜8分目ぐらいの容量で入れるようにしましょう。

 

●洋服

 

たんすの引き出しに入れたい通りの、季節ごと、種類ごとに詰めて細かく内容をダンボールに記載しておきましょう。

 

クリアケースなどは、ガムテープやプチプチなどでくるんで開かないように固定すれば、そのまま運んでくれます。

 

●貴重品

 

貴重品は、自分で運ばなければいけませんので、バッグなどにまとめておきましょう。

 

●コード類

 

パソコンやテレビなどのコードは抜いて、画面以外は箱に詰めておく必要があります。

 

マニュアルがなくてもわかるように、どこに使われていたコードなのか、コードにシールを貼っておくと便利です。

 

とにかくなんでも目的別にしておきましょう。

 

軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱にというのは鉄則です。

 

普段使わないものから順に箱に詰めて、最後は旅行をする準備のような一日分のセットを一箱に詰めて、「すぐ使う」などと書いておくとわかりやすいです。

 

そして、作った荷物を入れる予定の部屋番号を大きく四方に書き、引っ越し業者に各部屋まで運んでもらいましょう。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報