引っ越し業者による訪問見積もりをすすめる理由





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引っ越し業者を決める時には訪問見積りをしてもらいましょう

引っ越し見積りの一括査定などを利用して、見積りを複数の業者から取り寄せているという方もいるでしょう。

 

その見積りから、引越し業者を選ぶという方も多いと思います。

 

引っ越し業者の一括見積りを利用すれば、ある程度の費用は分かります。

 

しかし、できればいくつか絞った業者には、実際に自宅に来てもらい訪問見積りを行ってもらうことをおすすめします。

 

それは、インターネットでの見積りは、あくまでも概算となるためです。

 

同じ一人暮らしの方でも、荷物の量は異なってきます。

 

もちろん、インターネットでの見積り通りの費用で引越しを行える方もいますが、中には荷物が多くて追加料金がかかることもあります。

 

また、荷物が少ないということで、引越し当日小さなトラックが到着したら「これは荷物が積みきらない」なんて可能性もあります。

 

逆に、自分で思っているよりも荷物が少ないと判断され、見積り額が下がる可能性もあります。

 

そのため、実際に荷物を見てもらい、実際にかかる費用を引っ越し業者に訪問見積りしてもらいましょう。

 

女性にとっては、この引っ越し業者による訪問見積りに抵抗があるという方も多いでしょう。

 

そんな方は、お友達やご家族などに同席してもらってはいかがでしょうか。

 

この引っ越し業者による訪問見積りでは、こういった費用面だけではなく、悪徳業者かどうかを見極めることもできます。

 

訪問見積りを行わず、引越し当日にそのことに気づいても遅いです。

 

事前にトラブルを防ぐこともできますので、ぜひ引っ越し業者による訪問見積りを行うようにしましょう。

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

訪問見積もりは業者とお客様双方にメリットがある

引っ越し業者に見積もりを依頼する場合には、実際に訪問してもらって見積もりを算出してもらうことをおすすめします。

 

その理由としては、より正確な金額を算出することができるからです。

 

引っ越しの場合は単純に段ボールを運ぶだけというわけにはいきません。

 

様々な形状や大きさの荷物を大切に運ばなくてはいけないので、あらかじめどんな梱包材が必要で、作業員が何人必要になるかを確認しなければいけません。

 

家族構成によって段ボールに入るおおまかな荷物の量を判断することができますが、肝心なのが大型家具や家電などの存在です。

 

どのくらい大型の荷物があるかによっては必要となる作業員の数が異なりますし、作業時間も異なります。

 

トラックの大きさの種類や荷物を運び出す現在のお住まいの状況や、新居の状況も確認しなくてはいけません。

 

これらのことをきちんと把握しておくことで正確な見積もりを出すことができますので、当日に追加料金が発生する事態を避けることができます。

 

もうひとつ大切なことが、業者と綿密な打ち合わせをすることができるという点です。

 

万が一のトラブルを避けるためには、業者としっかりと打ち合わせをしながら作業を進めることが大切です。

 

事前に訪問してもらっておくことでこちらから伝えておきたいこと、質問をしたいことを確認することができますし、業者にとってもお客様がどんなサービスを望んでいるのかを把握することができます。

 

両者にとってメリットが大きいのでできるだけ訪問見積もりをしてもらうことをおすすめします。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報