引越し業者を利用した場合の引越し





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





転勤が決まり引越し業者を比較しました

転勤が決まりました。いつかは転勤、でもいつだろうと落ち着かなかったのですが決まりました。

 

でも転居する準備をしなければなりません。

 

まずは新しい部屋探しです。

 

最近は、遠いところへの引っ越し先に足を運ばなくてもいいようにネット動画等で新居を探すサイトも存在します。

 

ですが、住むところは家族みんなが落ち着ける場所でなければなりません。

 

現地に出向いて探すことにしました。

 

車通りの多いところはうるさいし、少ないところは怖い気がします。

 

丁度いい場所、学校に比較的近い場所で検討しました。

 

新しい部屋が決まったら引越しになります。家財道具などの荷物があるため引っ越し業者に依頼することにしました。 

 

そのためにはまず、引越し業者へ見積もりを出してもらいます。

 

比較するのには何社かいっせいに見積もり依頼をします。

 

インターネットで無料見積もりができますので、そこで依頼しました。

 

依頼をすると早速引越し業者から電話がかかってきました。自宅へ伺いたいとの事でした。

 

返事が来た業者と会うことになりました。日にちのセッティングをしました。 

 

見積もり依頼の営業さんは、一日にまとめてやってきます。3社ほど頼んでいましたので、時間をずらしてお願いしました。

 

営業さんは一生懸命です。営業トークに力が入っていました。

 

見積もり表を出してもらい値段交渉するのですが、引越しシーズンの場合どうしても割高になるとの事でした。

 

うちの引越しは人が移動する時期と重なってしまいました。 

 

3社全部と見比べて最終的に決めました。決まった後は、一人での準備です。

 

その日にむけて着々と使用頻度の低いものから段ボールに詰め込みます。なるべく荷物は増やさないようにします。

 

物を買うときは、本当に必要かどうかを考えたほうがいいと思います。荷物は少ないにこした事はありません。

 

こういう作業のたびにそう感じます。ダンボールにつめ終わったものへは、ダンボールには何が入っているのか、マジックでかいておきます。

 

引っ越し先の間取りに番号などを入れておき、段ボールにもその番号を入れておけば、引っ越し業者さんに番号の部屋へとお願いすることも出来ます。

 

引っ越す前も後もスムーズに行うことが出来ました。

 

引越し業者による引越しとその準備関連ページ

業者を利用しない引っ越し

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報