引越し業者のサービス〜ハウスクリーニングと家具・家電の設置





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





ハウスクリーニングサービスについて

引越し業者の手配も済み、引越し当日に向けて荷造りを始めている方もいると思います。

 

引っ越しをして家を出て行く場合、それまで住んでいた部屋を綺麗に掃除してから出て行くことが必要です。

 

特に、キッチン、トイレ、バスルームなど、毎日使用して汚れやすい箇所は、必ず掃除をしてから退去するのが最低限のマナーです。

 

ひどく汚れていたり、クロスや床などにもひどい汚れがある場合などには、敷金から修繕費やクリーニング代が差し引かれ、戻ってくるはずの敷金が減額してしまいます。

 

そうならないためにも、掃除は必要です。

 

新居が新築であればクリーニングは必要ありませんが、中古物件や賃貸の場合、新しい生活を始めるにあたって綺麗にされたところに住みたいと言う場合に、プロのスタッフにハウスクリーニングをしてもらいたいと言う場合もあるでしょう。

 

このように引っ越しの際にハウスクリーニングが必要な場合、引っ越し業者がハウスクリーニングサービスをオプションとして提供していることがあります。

家具・家電の設置サービスについて

引越し先の新居にて、大きな家具や家電を設置するサービスを承っている引越し業者も多くあります。

 

電機工事を必要とするエアコンやトイレのウォシュレットの取り外しと取りつけは、専門業者にお金を払って行ってもらう作業ですが、引っ越し業者ではオプションサービスとして提供しています。

 

会社によっては、「エアコンの設置は基本料金に含まれる」と言うところや、「1台のみ無料で取り外し&取りつけ」というところもあります。

 

オーディオ・照明器具の配線と設置も、無料で行う会社、別料金で行う会社があります。

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

引っ越し業者のハウスクリーニングはオススメ

 

引っ越しをする場合には、それまで住んでいたところを綺麗にして引き渡すのが常識となっています。

 

賃貸の場合だと、汚れをそのままにしておいたら、現状復帰のために敷金からクリーニングの費用が引かれてしまいます。

 

すると、敷金の戻りが少なくなってしまうので、出来る限り綺麗に掃除することが必要になります。

 

ただ、家の汚れと言うのは、自分で落とすのが難しいのが実情です。

 

特に、クロスの汚れや水回りのカビ、床の意味不明な汚れなどは、なかなか綺麗に出来ません。

 

引越し作業の忙しい中で、掃除だけに手間をかけるわけにもいかないでしょう。

 

こういった時には、引っ越し業者のハウスクリーニングを利用するのがオススメです。

 

ハウスクリーニングは有料オプションとなるのが一般的ですが、不動産会社のクリーニングよりは安あがりです。

 

もちろん、プロが行うので、素人では落とせない汚れまでしっかり落としてくれます。

 

掃除の手間も省けるので、作業も効率よく進められるでしょう。

 

また、もう一つ悩むのが、家具や家電の設置です。

 

自分でするのは意外に大変なので、まずは見積もりの時にサービスでやってもらえるか聞いてみましょう。

 

特に、電気関係は専門業者を頼まなくてはいけないことも多いので、業者に一括でやってもらう方が手間がかかりません。

 

中には、エアコンの設置などは基本料金に含まれていることもあるので、しっかり調べておきましょう。

 

家具や家電の設置は、ほとんどが有料オプションですが、無料で行ってくれるものもあるので、事前にきちんと検討しておきたいですね。

 

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報