引越し業者と特殊な荷物の運送サービス





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引越し業者と特殊な荷物の運送サービス

引っ越し業者は、普通の荷物ならば全て運んでくれます。

 

けれども、引越し業者では運べない荷物もあります。

 

●火薬類や灯油などの危険物と言われるもの

 

●ペットなどの生き物

 

●植物

 

●現金や有価証券、預金通帳、キャッシュカード、宝石などの貴重品

 

●不潔な物

 

●ピアノ、美術品、骨董品

 

これらは他の荷物とともに運送することを断ることができる荷物として、「標準引越約款」にて定められているのです。

 

このように、約款上で断ることができる荷物でも、特殊な荷物として運送してくれるサービスがある引越し業者もあります。

 

もし、これらの物でどうしても運んでもらいたい物があるのであれば、引っ越し業者にそのようなサービスがあるか問い合わせてみましょう。

引越しでいう特殊な荷物の一例

 

引っ越しの際の特殊な荷物として、一番に思いつくのはピアノです。

 

ピアノのあるご家庭は多いと思いますが、ピアノは高価なものだし、ピアノ運搬のプロでないと運搬が難しい品物です。

 

ピアノ専門の運送業者にお願いするか、引っ越し業者にピアノ運搬のオプションがあるかどうかを確認してみましょう。

 

ペットは、一緒に住んでいる家族と一緒に引越し先へ移動することが一番いい方法だと思いますが、どうしてもできない場合、ペット輸送専門の業者に依頼をするか、引越し業者のオプションで運んでくれることがあります。

 

植木も同様に生きている物ですから、取り扱いのできない引越し業者がほとんどです。

 

基本は自分たちで運ぶのですが、どうしてもそれができない場合は引越し業者に相談してみましょう。

 

このほか、マイカーやバイク、自転車などの運搬をオプションで運んでくれる引っ越し業者もあります。

 

これら全ては、オプション料金として別に料金が請求されることが多いので、事前に料金を確認しておきましょう。

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

 

運んでもらえない荷物は全部自分で運ぶ?

 

引っ越し業者に依頼すれば、当たり前のことですが、荷物を運んでもらう事が出来ます。

 

ただし、運んでもらえないものもある、と言うのを知っている方は意外に少ないようですね。

 

これは、運べないものと言うのは、標準引越運送約款で国土交通省によって決められています。

 

まず、現金や有価証券、貴金属類、キャッシュカード、預金通帳などの貴重品。

 

そして、灯油などの危険品や火薬類、不潔なものなど、他の荷物に損倍を及ぼすもの。

 

ペットや植物など特殊な管理をしなくてはいけないもの、美術品やピアノのように特殊な梱包が必要となるもの。

 

こういった荷物は、業者側が運送を断る事が出来ます。

 

現金などの貴重品は、自分で運ぶ事が出来るので問題ないでしょう。

 

でも、他の荷物に関しては、自分で運ぶのが難しいものも多いですよね。

 

だからと言って、絶対に自分で運ばなくてはいけない、ということではありません。

 

業者によって、オプションサービスという形で、有料で搬送を引き受けてくれることがあります。

 

危険物は、基本的に搬送が出来ませんが、ペットや植物、美術品や骨董品は運んでもらう事が出来ます。

 

荷物によって、自社で運送サービスを行っていることもありますし、専門業者を紹介してくれるところもあります。

 

ですから、最初から「運送してもらえない」と諦めないで、業者に相談してみましょう。

 

特に、見積もりを出してもらう場合には、特殊な荷物があるかどうかで料金が変わるので、事前にちゃんと伝えてください。

 

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報