引越し業者による車やピアノの運送でかかる費用とは?





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





車やピアノの運送費用について

引っ越しを遠方にする時に、引越し業者と依頼者は移動が別になることが多いです。

 

自分たちは、荷物を見届けたあとに移動することも多いのではないでしょうか。

 

引っ越し時に困ることの一つに、マイカーやバイクなどの運送があります。

 

たとえば、九州から関東への引越しの際に長距離を車で移動するのはなかなか骨がいる仕事です。

 

できれば、引っ越し業者にマイカーなども搬送をお願いしたいことがあるのではないでしょうか。

 

車だけでなく、ピアノなどの大きな荷物は別料金になることが多いです。

 

たとえば、ピアノの運送でもオプションの代金はかなり違います。

 

見積もりでは、ピアノの搬送を5,000円からやってくれる業者もあれば、16,000円かかる業者もあります。

 

また、専門業者に委託するところもあり値段がさらにかかることもあるでしょう。

 

車の陸送の場合は、車搬送用の大型車に車を乗っけて運送するところもあれば、自力走行による運転、業者による委託などがあります。

 

オプションひとつについても見積もりがかなり変わってきますので、引越しの距離や安全性などを考えて確認するといいでしょう。

 

また、当日になって引っ越しにはしごやリフト車が必要な場合が出てきます。

 

たとえば、2階にベッドを搬入したいけれど玄関からは無理なので窓から入れざるを得ないといったことが当日になって明らかになることがあります。

 

多くの引越し業者では、オプションではしごやリフト車を用意してくれることがありますが、小規模の引越し業者の場合には、そのオプションも用意できない可能性があります。

 

引っ越し業者は規模が小さなところほど安く値段を設定することが多いですが、その分サービスが不安定なところもあるので、万が一必要になるかもしれないサービスは見積もり時に確認しておきましょう。

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

車もピアノも別途料金が必要?

車を所有しているという方は非常に多く、中にはピアノを所有しているという方もいると思います。

 

こうした大きい物は引っ越しの際どうすればよいのでしょうか。

 

基本的に、車の場合は新居まで自分が運転して運ぶことになります。

 

距離が近ければそれでも問題ないのですが、もし新居が遠い場所にあるという場合には自分で運転するのが困難なこともあるでしょう。

 

この場合、他の荷物と同様に車も業者に運んでもらうことになります。

 

しかし、車は非常に大きく、また、通常は自分で運ぶものですので特殊な料金がかかるというのが一般的です。

 

運ぶ方法もさまざまで、業者が直接運転して運ぶ場合もあれば、運送業者に委託して運んでもらうという場合もあります。

 

どのくらいの距離をどのような方法で運ぶのか、これによって料金が変わってきます。

 

さらに業者によっても設定している料金が違いますので事前に確認をしておくことが大切です。

 

ピアノも同様に大きな荷物ですから別料金を支払わなければならないことが多くなります。

 

もしピアノを所有しているということであれば運ぶためにどのくらいの費用がかかるのか、これもしっかりと確認しておく必要があります。

 

車の場合であれば複数台所有しているということも珍しくありませんし、そうなればさらに費用が必要になってきます。

 

見積もりを出してもらう際に車も移動してもらいたいということを相談し、できるだけ安い費用で行ってくれる業者を探すことが重要になるでしょう。


トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報