引っ越し業者の見積りで安い金額を出してもらうには?





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引っ越し業者の見積りで安い金額を出してもらうために

引っ越し業者の見積りをする時、インターネットで概算見積もりを行いますが、具体的な条件をつけたり交渉する時には電話での見積もりが重要です。

 

その時にできるだけ見積もりで安い金額を出してもらうためには、他の引っ越し業者も一緒に見積りを行っていると伝えるといいでしょう。

 

引っ越し業者の見積りは、マニュアルがあるところもありますが、社長の胸先三寸というところもあります。

 

他者と比較していることで、できるだけ値引いて見積もりを出してくれるところも多いです。

 

ただし、見積もりが正しい見積もりであった時に言えることで、荷物の量が大幅に違っていたり、住居や距離が異なっていると金額が違ってしまう可能性があります。

 

できるだけ、見積もりの条件となるものを具体的にして、同条件でどのくらいの見積もりの差があるのかを確認してみましょう。

どんなメリットがあるか比較することも大切です

他社と比べて、どんなメリットがあるのかを聞いてみるのも良いでしょう。

 

たとえば、事前に引っ越し梱包用のダンボールを送ってもらえる引越し業者もありますから、見積もりと一緒にどんなサービスがあるのかを聞いてみるといいでしょう。

 

どんな引っ越し業者でも見積りで聞く点はあまり変わりませんが、個々で料金設定が変わっている場合があります。

 

そして、近距離に強いところ、遠距離に強いところなどもありますから比較して損はないでしょう。

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

やはり他社との見積り比較は重要です

 

引っ越しの作業を業者に依頼する場合、まずは見積もりを請求することになると思います。

 

この時、できるだけ安い料金に抑えてもらうためにはどのような方法があるのでしょうか。

 

まず大切なことは複数の業者に対して見積もりを請求するということです。

 

現在ではインターネット上に一括見積もりを行うことができるサービスもありますので上手に活用しましょう。

 

複数の業者を比較するだけでもより安い業者がどこなのかを知ることができますし、それぞれの業者に他の業者からも見積もりを出してもらっているということを伝えれば効果的です。

 

なぜなら、業者にとっては安い料金を提示しなければ他の業者に依頼されてしまうのではないかと感じるからです。

 

他の業者に依頼されてしまえば、利益を全く得ることができなくなるわけですから、多少安い料金を提示してでも自分のところで請け負った方がよいということになります。

 

そうなれば各業者とも、他の業者よりも安い料金になるよう最大限配慮してくれます。

 

もちろん限度がありますが、その中で最も安い料金で作業を行ってくれる業者を見つけることができるでしょう。

 

つまり、見積もりを請求するのであれば1社ではだめということです。

 

1社にしか見積もりを請求しないのであれば業者も他の業者のことを気にしなくていいわけですから強気に料金提示を行うことができます。

 

こちらの値引き交渉にも応じてくれないかもしれません。

 

そうならないためにも、複数の業者に見積もりを請求するというのが料金を安く抑えるコツになります。

 

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報