引越し業者の見積りをより正確に出す方法





引越し料金は比較することで必ず安くなります。

引越し業者1社だけの言い値でそのまま契約するときっと後悔します。

引っ越し業者の一覧





引越し業者の見積りを正確に出すには?

●引越し先の住所の確認

 

引越し業者の見積りの際に必要なのは、まずは住所です。

 

引っ越しをする距離が関わってくるからです。

 

たとえば、東京都内から東京都内への引っ越しと、東京都内から大阪への引っ越し、東京都内から沖縄への引っ越しではだいぶ料金が変わってきます。

 

車の手配だけで済めば、あとはガソリン代などの差になるでしょうが、車さらに船代や飛行機など、引越し先の所在地によって変わってきます。

 

●建物タイプの確認

 

引っ越しのときに、現在の住居の建物タイプ引っ越し先の建物タイプも確認が必要です。

 

たとえば、15階建てのマンションの15階の引越しと1階の引越しでは手間が違います。

 

エレベーターが建物についているか、マンションなら何階に住んでいるのか、一軒家なら何階建てなのかなどは重要な見積もり情報です。

 

●引越し予定日の確認

 

引越し業者によって確認しておきたいのが、引越しの予定日です。

 

引っ越しの予定日が3月から4月は、引越しのシーズンですからその日に車を手配できるかは大きなポイントですし、土曜日や日曜日、平日などでも変わってきます。

 

引越しの時間帯も見積もり要素の一つで、朝早くや夕方以降など時間帯によっても引越し業者の料金は違ってきます。

 


 

引っ越し業者の見積りをしたとしても、当日や翌日の対応はできない場合がありますから、引っ越しが決まったらできるだけ早めに見積もりをとっておくといいでしょう。

 

見積もりだけなら具体的な引越し先が分からなくても、市町村名が分かれば大体の値段を出してくれるところがあります。

 

引っ越しが決まっているけども、まだ住まいを探し中という場合もありがちです。

 

正確な住所などが分かったら、すぐに引越し業者へ連絡を入れて正しい住所で見積りを出し直すのが良いでしょう。

 

 

引越しの見積を比較して最安業者を選ぶにはこちら

 

見積もりを正確に出すための注意点

 

業者に見積もりを請求してもらう場合、できるだけ正確な金額が出せるようにしなければなりません。でなければ思っていたよりも料金がかかってしまった、なんてことにもなるからです。

 

では、正確に見積もりを出すためにはどのような点に気を付けなければならないのでしょうか。

 

まず大切なことは荷物の量を正確に把握するということです。

 

業者に依頼する場合の料金というのは様々な要素から計算されており、その中の1つとして荷物の量があります。

 

荷物の量が多ければ料金も高くなりますし、少なければ安くなります。

 

必要な物と不要な物をしっかりと判断し、正確な荷物の量を調べておくことでより正確に見積もりを出すことができるようになります。

 

また、新居までの距離も大切です。

 

料金は移動する距離によっても変わりますから、荷物をどのくらいの距離運ぶことになるのか、これもしっかりと調べて業者に伝えられるようにしておきましょう。

 

そして、最も大切なことは自宅に直接来てもらうということです。

 

業者にとっても実際に現地で状況を確認することができればより正確な見積もりを出すことができるようになります。

 

電話やメールで見積もりを出してもらうということも可能ですが、これでは正確な状況が掴めず後から追加料金が発生するなんてことも考えられます。

 

そうなれば思いもよらない出費となってしまうかもしれませんので、実際に営業の方に来てもらう必要があるのです。

 

以上の点に注意していれば、見積もりを正確に出してもらうことができるでしょう。

 

トップ 業者選びのコツ 引越しサービス比較 料金と相場の知識 安く引越すコツ 口コミ情報